高等課程
教育の特色
特色1.制服も自分で作ります!
高等課程は制服がありますが夏服(上着2着、スカート1着)、ベスト、コートは入学後本人制作。
その材料費は毎月納入の研修費(学費明細にあり)の中から支出されます。 学生本人のパターンを作図講義で習ったのを参考に、自分で作図し、布を裁断し、6月1日に夏制服を着用するので、その日に向けて 一人1台ずつミシンを使って作図理論・縫製理論・被服学・ デザイン学等、理論教科も同時に勉強しながら、 「自分の服は自分の手で」をモットーに制服 を作り上げています。 少人数でアットホームな雰囲気の中で、技能教育なので、教師の方も手取り 足取りと一人一人丁寧に、親切に指導しています。
特色2.コンテストでも好成績!
1983年(昭和58年)より高等課程からも、神戸ファッションコンテストに入選、入賞また、同じ年の広島県福山ファッションコンテスト にも入選、入賞しました。両ファッション・コンテスト共、16才(両名共)の入選は過去にない最年少でした。 以後、毎年、専門課程共々入選、入賞しています
過去のコンテスト入選者数
平成24年度 高等課程3年  1名
平成23年度 高等課程2年  2名
平成22年度 高等課程3年  2名
平成21年度 高等課程2年  1名  高等課程3年  2名
平成20年度 高等課程3年  1名
平成19年度 高等課程2年  1名
平成18年度 高等課程3年  2名
平成17年度 高等課程3年  3名  (うち一名、「大阪市長賞」)
平成16年度 高等課程3年  1名
高等課程2年  3名
平成15年度 高等課程3年  1名
平成14年度 高等課程3年  1名
平成13年度 高等課程3年  1名
平成12年度 高等課程3年  1名  (「大賞」・高校生から「大賞」は初めて)
このコンテストは、全国募集で沢山の応募者の中から入選するものです。
毎年、ファッション・コンテストシーズンになりますと、学業の傍ら2、3年生は応募デザイン画 (スタイル画)に精出しています。
入選事実の示すとおり、入学して1年少々でデザイン画も描けるようになります。
高等課程卒業生の進路について
高等課程卒業者は本校の専門課程や大学(服飾関係)に進学する者、就職希望者は早々に企業就職が内定しています。
そのプロ級の技術は大いに期待されております。
就職先企業一例
ワールドファッション技術研究所 神港ドレス テラオ服装 多か乃 トップソーイング エイワKK (株)西友 マキインテリアなど